ブラジリアンワックス Lino

ブラジリアンワックスのLinoについて

ブラジリアンワックスLino

ブラジリアンワックスは、脱毛用に開発されたワックスを利用して、処理したい部位の毛を毛根から一気に取り除く方法です。ワックス脱毛では毛根部を破壊するわけではないので、毛はまた生えてきてしまうのですが、何度か脱毛処理を繰り返すうちに、再生するまでの時間が長くなり、生え始めもカミソリとは異なりチクチクしません。アンダーヘアの処理方法として海外では一般的な施術です。

 

実は日本でも結構利用している人、多いんですよ。脱毛用のブラジリアンワックス、本当に自然な材料でできています。例えば蜂の巣からつくられたミツロウとか、パラフィンなどから作られています。

 

Linoは渋谷109からすぐのところにあるブラジリアンワックス専門のサロン。お店はパープルのストライプが目印でオシャレな雰囲気です。店内は大人可愛いムードで、ソファでゆっくりとすることができます。予約はホームページの予約フォームからでも、電話でもOK。カウンセリングシートに必要事項を記入後、肌のチェック。アレルギーの有無などもしっかり確認して、肌のトラブルを防ぎます。

 

Linoではソフトとハードの2種類のワックスを使い分けて施術してくれます。VIOや口の周りなどの敏感な場所には、ハワイから取り寄せたブルーワックスという、日本では珍しいハードワックスを使用。安心、安全、かつ肌に優しく、粘着略が強めなので、痛みも最小限に抑えられます。ワックスが固まるのも早いため、VIOの施術が初めての人でも30分から45分で完了。ワックスはじんわりと暖かいので、気持ちよくて寝てしまう人もいるくらいだそうですよ。

 

 

「ブラジリアンワックス♪ 渋谷でおすすめのサロン!」TOPへ戻る